「必殺仕掛人」の世界観を受け継いだ、必殺シリーズ第3作「助け人走る」のDVD-BOX。人助けとあれば何でも請け負う表の顔と、その人助けの為ならば時には人殺しも辞さない裏の顔を持つ“助け人”の姿を描く。1973年10月20日~1974年6月22日、朝日放送にて放送。

締・清兵衛(山村聡)のもと、番頭格である油紙の利吉(津坂匡章)が取り仕切るのは、長屋のドブさらいからお妾さんの用心棒まで、人助けとあれば何でもござれの稼業“助け人”。だが、それはオモテの話。“助け人”にはウラがあった。浪人の中山文十郎(田村高廣)、侍を捨てた辻平内(中谷一郎)の二人が遂行するウラの“助け人”とは、御定法を破ってでも、時には人を殺してまでも、権力や暴力に虐げられている弱き人々を救う稼業なのである。 

シリーズ第3作『助け人走る』は、第1作『必殺仕掛人』で元締・音羽屋半右衛門を演じた山村聡が再び元締役で登場するなど『仕掛人』の世界観を引き継ぎつつ、第2作『必殺仕置人』で生まれた必殺としてのオリジナリティも損なうことなく、新たな魅力に満ちた傑作として今なお語り続けられている。今回ご案内するセット商品(初回限定生産)の下巻は全36話のうち、第25話から第36話までの12話を収録。
●CD(ジュエル)サイズ・マルチケース仕様
●各ディスク ピクチャーレーベル
●特製BOX入り
●豪華ブックレット封入
●現存する予告編を全て収録

ディスク枚数: 3
時間: 567 分

新品です。
希少商品となりますので、定価よりお値段が高い場合がございます。
販売済みの場合は速やかに在庫の更新を行っておりますが、時間差等にて先に他店舗での販売の可能性もございます。在庫切れの際はご了承下さい。
海外からのお取り寄せとなりますので、発送に3~4週間前後かかる場合があります。

高質で安価 助け人走る (下巻) [DVD] 田村高廣 新品-時代劇

高質で安価 助け人走る (下巻) [DVD] 田村高廣 新品-時代劇

高質で安価 助け人走る (下巻) [DVD] 田村高廣 新品-時代劇

Kindai Picks

©高質で安価 助け人走る (下巻) [DVD] 田村高廣 新品-時代劇 All Rights Reserved.<a href=中国ドラマ/ 私のキライな翻訳官 -第1~14話- (DVD-BOX 1) 日本盤 親愛的翻譯官 Les Interprètes 翻譯官。" />